BREAKING NEWS

[10]

生まれ育った街を訪問

ちょっとした事情で、小学から高校時代を過ごした街を訪問しました。
もう二度と訪れることのない街だから、記憶と記録を収めに・・・

訪れた町は、神奈川県横須賀市ハイランド
高度成長期における周辺ベットタウンとして造成された街です・・・。

自宅から、3路線を乗り継いで、京急久里浜へ。
幼いころを過ごした町並みと変わらないようですけど、あちこち変わってますね。
綺麗になったところもあるし、寂れてしまったところも・・・。
京急久里浜駅前(2013/6撮影)

京急久里浜駅(2013/6撮影)
実は、今回老朽化の進んだ旧自宅を取り壊すという話すがあり、もう何十年ぶりだろうか、旧自宅を見に行こうと思い立ったわけです。



駅を離れて尻摺坂へ
昔はリヤカーを引いて坂を登ると、リヤカーの尻を吸ってしまうとかということで着いた名前だとか。
ただ、写真だとどれだけ急なのかはあまり伝わりませんねw




幼いころを過ごした街、ハイランドの入口。
ここからも少し急な坂道です。
坂道というと、広島の尾道にも通じる気がして、昔は好きでしたね。
でも、尾道って行ってみたら、思った以上に階段も多くてちょっと印象が変わってしまいましたw

酢他の写真は、上の写真の左側にあった、ハイランドの入り口のモニュメント。
岡本太郎が作ったという話です。
でも、いつのころか風化して痛んだということで、いつのころか撤去されてしまったようです。


ハイランドに入っていきます。
実のことろ、尻摺坂もそれなりに急なのですが、ハイランドの入り口はそれ以上に急だったりします^^
或る意味、この坂のおかけで後年、広島の尾道に行きたくなったりなんてこともありましたが^^


下の写真は、上の写真の位置から坂の下を振り返ったところです。
めちゃめちゃ急なのでが伝わるかなぁ


ハイランドの中央部にある、中央公園(と、思ったら4丁目公園が正式名かな)ですね。
特に遊具とかはないのですが、かなり広いスペースが魅力的です。

中心部の商店街。
むかしは京急ストアだったと思うのですが、今は違ったはず(地図を見ると、ヨコサンスーパーの名前が併記されていますね)。

この写真の薬屋さんとおもちゃ屋さんは変わりませんね~
おもちゃ屋さんは、小学~中学時代かなりお世話になりました^^


中心部そばにある、町営のプール。ハイランドを語る上では絶対にはずせません。
ここも小学校から中学校時代は、ほんとお世話になりました。
近所の子供やお兄さん、お姉さんたちと連れ立ってよく泳ぎに行ったものです。

さて、ハイランドの最上部を過ぎて、実家の方へ

 自宅付近。
奥に見える鉄塔の立った小山は、粟田富士なんて呼んでいたものです。

自宅正面
変わりませんね~
目にしたのは何時ぶりでしょうか。
ストリートビューでは見ていたのですが、直接見たのは、もう20年ぶりくらいかもしれません。


実は、いろいろ見てきました。
が・・・想像以上に痛んでいて・・・、写真はとりましたが、少し寂しくなるのでここにUPするのは控えました。


さよならです。もう二度と訪れることはないでしょう。



さて、気を取り直して帰り道。
小学校時代を過ごした粟田小学校です。
当時から、マンモス校でしたねぇ
Facebookのファンサイトがありましたので、リンクをご紹介

さて、ここから帰り道。
その名も地獄坂w
尻摺坂にも、ハイランド入口にも負けず劣らず、ま~急なんですよね・・・。

実は、高校時代、この坂を一気に自転車で駆け降りるなんてことをやっていたこともあります(汗


このヘアピンがとにかくきつい

一回だけ、この先に左方向に入っていくS字カーブのところで、曲がり切れずに左ハンドルを石壁にこすりつけてひっくり返ったこともありましたっけね(滝汗



さて、長かった実家訪問もここまで。
もう、ここを訪れることもないでしょうが、小学から高校時代を過ごしたこの街を忘れることはないでしょう。
それに、亡き母と唯一、一緒に過ごした地なんですから。

それでは、また。


生まれ育った街を訪問 生まれ育った街を訪問 Reviewed by きよぴん on June 30, 2013 Rating: 5