BREAKING NEWS

[10]

オクトーバフェスト 2013/05 in日比谷公園

この日は、ここ数年連続して行っているオクトーバフェストへ


オクトーバーフェストは、ドイツ、バイエルン州の州都ミュンヘンで開催される世界最大規模の祭りなんですが、それを日本でやってしまおうというものw
ちょっと値が張るのは確かですが、ビール好きにはたまらないイベントです^^
個人的にヨーロッパのビールは飲みやすくて好きなんです。

いつも行くのは、日比谷で開催している回ですかね。



確か10時位からオープンなんですが、毎回のごとくにぎわっていますw
平日から土曜日までで、概ね3日間ですから平日の夜は会社員とかでにぎわっていたりもします。
写真には入っていませんが、右手にはステージがあって、定期的にみんなで合唱したりしますw
もちろん、ドイツ語の歌ですよw
ま、わかんなくても鼻歌で合わせておけば問題無しw


ビールはデジポット形式で購入。
グラス代とビール代ですね。
グラス代はグラスを返却すると帰ってきます。
ビールは、ヨーロッパのビールを中心におおむね600~1200円
もちろん、量も半端ないのですがw

あ、下の写真はドイツビールのエルディンガーです。
すっきりとした飲みごたえがいい感じでお勧めです~



今回は、ビールと食べ物の写真はありませんw
大抵は、ビールを2杯と、ソーセージの盛り合わせ(ぶっといのを5本)を食べて、おなか一杯になるしよっぱらうしとw
まぁ、ちょっとした外食イベントとしても楽しいですね。


ついでなので、日比谷公園について少し。まるっとWikiから引用です。
霞が関、有楽町などと隣接し都心部に位置する都立公園で、公園面積は161,636.66平方メートル。 後楽園球場、東京ドームと並んで、かつては「日比谷公園何個分」など、敷地面積の尺度とされることが多かった。
園内の主要な施設として、市政会館および日比谷公会堂、大小の野外音楽堂、日比谷図書文化館(旧・東京都立日比谷図書館)、「緑と水の市民カレッジ」、日比谷グリーンサロン、フェリーチェガーデン日比谷(旧公園資料館)、テニスコート、松本楼などがある。また園内には大小の花壇があり、四季折々の花と緑が都市生活者の目を楽しませている。 また、ホセ・リサール像、ルーパ・ロマーナ(ローマの狼、ロムルスとレムス)、ルーン石碑に模した「古代スカンジナビア碑」、南極の石など各種の記念碑・物が寄贈され、園内各所に設置されている。
テレビドラマの撮影地として使用されることも多い。

江戸城日比谷御門のすぐ外に位置し、江戸時代には錚々たる大藩の上屋敷が置かれた。当時は現在の霞門を直進する道路で南北に別れており、幕末の時点では、北側には御用屋敷・萩藩毛利家・佐賀藩鍋島家、南側には三草藩丹羽家・吹上藩有馬家・福知山藩朽木家・盛岡藩南部家・唐津藩小笠原家・狭山藩北条家の各上屋敷が存在した。
明治になると大名屋敷が廃されて更地となり、日比谷ヶ原と呼ばれた。住所上では北側が西日比谷町の一部、南側が内山下町二丁目とされた。明治4年(1871年)、日比谷・霞が関の旧武家地一帯に陸軍操練所が設置され、明治18年(1885年)日比谷練兵場と改称された。その後、練兵場は明治21年(1888年)青山火薬庫跡、現在の明治神宮外苑に移された。周囲に官庁街が整備され手狭になったためと説明されることが多いが、竹橋事件が影響したとする説もある。

さらに詳しい内容は、こちらをどうぞ

この記事は2014/9にラベル等を修正しました

オクトーバフェスト 2013/05 in日比谷公園 オクトーバフェスト 2013/05 in日比谷公園 Reviewed by きよぴん on May 18, 2013 Rating: 5