BREAKING NEWS

[10]

ぶらり立ち寄り、姫路城 - 2014年


一昨年から、兵庫県豊岡市の仕事をしているのですが、豊岡って関東から行くとなるとむちゃむちゃ遠いんですよね>< その事情は西日本でも同じようで、豊岡の仕事を大阪~広島あたりで受け持っている企業さんも結構おありなようです。 今回は、豊岡の仕事をやっている姫路の会社さんを訪問するついでに、この機会に姫路城を見に行こうかと画策してみました^^


例によってWikiからの引用ですが。
姫路城(ひめじじょう)は、播磨国飾東郡姫路(兵庫県姫路市)にあった日本の城。別名を白鷺城(はくろじょう・しらさぎじょう。詳細は名称の由来と別名を参照)という。江戸時代初期に建てられた天守や櫓等の主要建築物が現存し、建築物は国宝や重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定されている。この他に、ユネスコの世界遺産に登録や、日本100名城などに選定されている(関連項目参照)。「美しさ日本一」という人もいる。(Wiki

姫路駅には、スケールモデルが飾ってありました。
このモデルを見ただけでも、相当に広いことがわかります。




さて、話は少し戻って、JR姫路駅を出たところ。さすがに観光地として整備されていますね~。でも、もともとの街並みもよい感じです^^

そういえば、なんでか町中にしゃちほこがw

姫路城の周りは大体こんな感じ。





さて、十数分歩いたところで、姫路城の入り口。大手門までたどり着きました^^

大手門と桜門橋です。

ずずいっっと、中へ・・・。
見えてきました、姫路城
・・・あれっ??

h\別名白鷹場ともいわれる姫路城の前にクレーンが・・・w

が~~~ん><


いいアングルなのになぁ~残念。

そ~なのです。実は、この時期、平成の修理と呼ばれる修理作業中w
「国宝姫路城大天守保存修理工事」で工事期間は2009年6月27日着工から2015年3月18日竣工。事業費は28億円(素屋根工事費 12億6千万円、補修工事費 15億4千万円)
いやはや、残念でした。
ということで、その悔しさは、ご当地アイスでさっぱりとw
抹茶とバニラのミックスをいただいておきました(汗
だって、暑かったんですものw

あ、そうそう、最後になりましたが、JR姫路駅から一枚。
なかなか趣があっていい感じでした^^


まぁ、姫路だと遠すぎて次に来る機会なんて思いつきませんですからね、来てよかった。って感じです^^

そういえば、この日、姫路沖でタンカー火災があって、いろいろうるさかった日でもありました(汗

日本の姫路港沖でタンカー爆発し炎上


ぶらり立ち寄り、姫路城 - 2014年 ぶらり立ち寄り、姫路城 - 2014年 Reviewed by きよぴん on May 29, 2014 Rating: 5