BREAKING NEWS

[10]

葛飾区産業フェア

今日は、以前住んでいた東京都葛飾区金町に出来た東京理科大・葛飾キャンパスで、産業フェアがあるとかとのことで少し足を伸ばしてみました。


下の地図は会場のごく一部で、サイズ的には下の地図の6倍くらいでしょうか。


葛飾チャンパスは2013年4月に神楽坂キャンパスが移転してきたのですが、三菱製紙中川工場跡地なのです。金町には、2003年くらいまですんでいたのかな(地名的には葛飾でしたけど^^)。



下の写真は、東京理科大前の交差点から撮影した写真をグーグル先生がパノラマにしてくれた物です。


産業フェアの方も、結構な人出でしたが地域のイベントなので結構ゆっくりと堪能できました^^


葛飾キャンパスは大学を隣接する公園と一体化させ「パーク型キャンパス」をコンセプトに、地域住民や学生が集い憩う空間を目指すといっていることもあって、都内の中では緑も多くて広々とした感じがとても素敵ですね。


さすがに、昨日訪問した伊都新キャンパスのようには行きませんが、空間的な広がりの感じさせ方は劣らない感じです。


下の写真には、国道六号線(いわゆる水戸街道)やJR常磐線が通っているのですが、○か遠くにって感じです^^



ま、ふらふらしている内に、おなかもすいてきたので、地元(金町)のお店のテナントで・・・。下の出店は、ちょっとしたつながり(知り合いの知り合いのお店w)というところなのですが、まずは腹ごなしをさせていただくことにしましたw


皆さんなら何味にされますかね?今回はペッパーマヨをチョイスしてみました^^

こんな感じでがっつり炭火焼き。・・・ん?溶岩焼きとなっていたはずですがw

ま、そんなことはどうでも良いほど、おいしそうな出来映え。
実際、味の方もGooでした。

あ、お店はこちら「Cafe&Bar brave

とまぁ、ぱくりとバーガーを食べた後には、びらりたびを続行w
JA東京のブースでは、梅ワインをかったのですが、野菜の舟盛り(w)の展示もあったりと、なかなかに豪勢でした^^


で、どうやら葛飾と言うことで、寅さんにゆかりとのある地域のアンテナショップも出店していて、徳に目についたのが、養蜂から直接なめる蜂蜜w


もう一カ所は、長崎の五島列島から。
このほかにも様々な地域からの出店がありましたね。

あ、そうそう、猿回しも来ていましたね^^
ま~小さいお子さんたちが群がっていて、猿の方がびっくりしてそうでしたけどw

さて、葛飾キャンパスは東京理科大ですからね、やっぱりそれらしい建物も。(汗


先日遊びに行った、千葉県産業科学博物館に通じる物が^^

下の写真は水力発電をイメージした展示物
右側にハンドルがついていて、コレを回すと写真中央の筒の中で白い玉がぐるぐる開展して水をくみ上げる仕組みになっています。
あとは、くみ上げられた水が下に落ちていくことによって、様々な動力源になるという水力発電のイメージになっていましたね。

下の写真は良くあるアニメーションのイメージ

ここで一服
木々の向こうには屋台の並びが

とまぁ、十分できましたので、会場を後に。
あぁ、下の写真は金町駅に向かう途中で駅に向かう密を撮影した物です。
ま~東京なした町って感じですよね~。
この通りは道が狭くって、以前からバスとかが通るとき大変だよな~って、思って板のエスが、最近は学生さんの通学であふれかえっているとか。

さて、下の写真はJR常磐線・金町駅から隣の葛飾駅方面を撮った物です。
そういえば、金町駅は上野駅を始発とする常磐線は停車しません。
常磐緩行線といって、メトロ千代田線の北千住駅から延びている路線の延長なのです。
停車駅的には、こんな感じかな・・・
上野・・・・北千住-(綾瀬)-(亀有)-(金町)- 松戸
ということで、同じ常磐線でも、綾瀬~金町に行こうと思ったら、北千住や松戸で乗り換えないといけないのです。


この日は、再び夏が戻ったような感じで、少し外も出歩いて疲れていたので、のどが渇いちゃいました。
と、言うことで・・・

かんぱ~~い^^

お後がよろしいようで、今日はこの辺までw

機会があったら、葛飾キャンパスにも遊びに行ってみてくださいね

葛飾区産業フェア 葛飾区産業フェア Reviewed by きよぴん on September 06, 2014 Rating: 5