BREAKING NEWS

[10]

矢切の渡し / 柴又

今日、この日はここで紹介する、矢切の渡しの他にも回っているのですが、記事の掲載順番の都合で、まずこの記事からw
写真にうつる船は、演歌「矢切の渡し」でも有名な、矢切の渡しなのです。さすがGW中ということもあって観光客で満員の賑わいでした。




さて、少しさかのぼって、江戸川をはさむ矢切と東京都葛飾区柴又を結んでいるのですが、特段、観光地化されているわけではないので、周辺は広大な公園になっていたりします。
この公園には、日本庭園のある山本亭や寅さん記念館を含み、葛飾区の観光名所の一つにもなっています(今回入っていませんけど)。




さて、本命の矢切の渡しです。
今回は柴又側からの撮影のみで。
ちょっと自転車が・・・w

トップでも使った写真ですけど、再掲。

矢切の渡しって、松戸側に何もないのですよね(汗
あ、いや野菊の花文学碑はあるのですが、ちょっと遠くて、さらにそこから駅(北総鉄道北総線の矢切駅)もちょっと遠いので・・・(苦笑
タイミングによっては、広大な畑に育つ、「矢切ねぎ」を見ることができます。
あ、「矢切ねぎ」は地元グルメの矢切ネギコロッケに使われていておいしいのですよ。

さて、演歌「矢切の渡し」の舞台となったこの矢切の渡し、歌詞が刻まれた石碑も設置されていたりします^^ちょっと反射しててみずらいのは愛嬌ということで、許してください。
歌詞はみなさん、ご存知でしょ?w



下の石碑には、「葛飾や桃の籬も水田べり」と刻まれていて「高橋睦郎の「百人一句」の春句のひとつ」ということなのですが、詳しいことは今度。
冒頭にも書いたのですが、この日は別用で回っていましたので、矢切の渡しはこの辺で。
そのほかの情報はWikiからどうぞw( wiki/矢切 )
矢切の渡し / 柴又 矢切の渡し / 柴又 Reviewed by きよぴん on May 03, 2017 Rating: 5